覆面調査で自分のお店の評価を知ることが大切

顧客の声を上手く聞こう

メンズ

企業の経営戦略を効率的に進めることができる覆面調査が今注目を集めています。覆面調査では専門業者から調査員を店舗に派遣して、店舗の実態などを観察し、その結果を分析後に集計して企業へ報告されます。報告された調査結果は店舗運営の方策検討や問題点の可視化、現場の変革材料として活用されています。

小売店の販売を拡大

虫眼鏡を持ったスーツの人

製品を製造するメーカーにとってラウンダーの位置づけは重要になっています。小売店での販売は小売店に任せることになりますが、そこでの販促活動や販売状況の確認などを行うのがラウンダーの役目になっています。既存店のフォローができるのです。

小売店の売上げを伸ばす

男性

接客態度や陳列などを調査

小売業やサービス業などの場合は顧客への接客態度や商品の陳列状態などが売上に影響します。店主やオーナーなどが常にチェックする必要がありますが、忙しかったりスタッフの人数が足りない時にはできない場合もあります。また顧客の目線からの意見というのも、接客対策としては必要になります。そのような時に利用すると便利なのが覆面調査の代行業者です。このような業者に覆面調査を依頼すると、登録されているスタッフがお店や営業店舗へお客として派遣してくれます。覆面調査員はお店のスタッフの接客態度や商品の販売方法、陳列の仕方などをお店にわからないように調査します。覆面調査代行業者はその調査内容を集計して、お店やサービス業のオーナーに報告するのです。オーナーはその報告書によって、普段知ることのできないスタッフの仕事内容や仕事に向かう姿勢などを把握できます。そして新たな指導方針や対策を打ち出すことができるのです。このような覆面調査代行業者では多くのスタッフが登録されており、年代や男女別に調査員を派遣することができます。例えば高齢者向けの商品を扱っている店舗には、高齢者のスタッフを派遣できます。若者向けの商品を販売するお店なら、若い男女を調査員として派遣できるのです。覆面調査員は接客や陳列方法などで気づいたことを報告するので、思わぬ改善点が見えてくるというメリットもあります。小売店やサービス業が売上を伸ばすためには、覆面調査はとても効果的です。

第三者による客観的評価

説明

接客を行う店員の服装や袋詰めの手順がマニュアルに適合したものかどうか調べるには、社外人材による覆面調査が有効です。アンケート会社を通じて一般客に覆面調査してもらえば、消費者の目線で改善すべき点を判断することができます。